count0.org

第3級陸上特殊無線技士に受かった

09 March 2020 misc

昨年購入したドローンをきっかけで知った第3級陸上特殊無線技士、略して三陸特を受験して受かったのでご報告。

これ、現時点で持っていても使わない資格なのだが、鉄は熱いうちに打ての言葉通り、興味を失う前に即講習会を申し込みマニーを払った。後戻りできないようにしたのだ。

そして、顔写真を3枚、受講票、住民票、筆記用具を用意して講習会に参加してきた。

資格取得の難易度については、「お金を払って講習をまじめに受講すれば合格できる。」という感想。講習会に頼らず自力で勉強する場合は過去問を暗記するレベルでこなせば受かるのではないだろうか。あと、講習会参加者のテキストをどこかで入手するという手もあるが、これはアンタッチャブルな方法だと思うのでやめておこう。

講習会は朝から夕方まで講習を受け、最後に受験するという流れ。会場に30人ぐらい人がいたので、ウイルスが心配だった。

試験結果をウェブサイトで確認できたが、出席していない人以外は合格していたので、ほぼ100%の合格率ではないか。というのも出題される問題は講師が「ここ重要!」と言った箇所が必ずでてくるので、そこを押さえておけばなんとかなってしまうのである。あとは多少の暗記能力が必要か。計算問題はなかった。

「まじめに」と書いたのは、講習は遅刻厳禁なので。遅刻するとお金を払っても受講、受験資格を剥奪されるぞ。

久しぶりに朝から夕方まで授業を受けるというのは新鮮であった。そして、全然集中力が続かなくて半分覚醒のような夢見心地で受講してしまった。他にガッツリ寝た人が注意を受けていたが、他人事ではない。

次はドローン検定かアマチュア無線4級に挑んでやろう。