count0.org

リフレッシュレート144Hzのゲーミングディスプレイにとっかえた

30 September 2016 windows game

ディスプレイの調子が悪い。どれくらいかというとゲームをプレイすると画面が真っ赤になってしまう。対処法はディスプレイの電源を切ってしばらくしたら、また電源をつける。かれこれ2年ほどこの方法でしのいできた。7年使っているしもういいんじゃないかな? 買い替えの季節である。

どのディスプレイにするか迷ったが、GPUを新しくしたことだし、リフレッシュレート144Hzのゲーミングディスプレイにした。理由は好奇心。ゲームがヌルヌル動いていたら気持ちよさそうじゃん?

さて、結果はFPSで遊ぶならいいんじゃないかな。という感じ。動画では伝わりにくいけど、ぐるっと旋回するときにAIMがしやすい。

若干歯切れの悪い感じがするのは、遊ぶゲームのほとんどがスピード感のないゲームということもある。最近夢中になったのはセールで手に入れたPunch ClubであったりPrison Architectだ。Fallout 4にそこまでスピード感を求めないし、GTA 5では安定して60fps以上でなかった。Redoutぐらいスピード感のゲームで60fps以上出せればまた違うのかもしれない。プレイする機会があればいいのだが。