count0.org

IBDesignableが原因でXcode6.3が落ちる

17 April 2015 ios

Xcode 6.3.1でIBDesignableがフリーズする問題は解決されました。

Xcode6.2で作っていたプロジェクトをXcode6.3で開くと落ちる。確実に反応がなくなってしまう。探っていくとどうやらIBDesignableを使っている時に起こるバグのようでした。

IBDesignable, IBInspectable

Storyboard上で独自のプロパティが設定できるようになり、ライブプレビューされるという機能です。詳しくはNSHipsterの記事を見るとわかりやすいです。

UIViewに線を引く、角丸にするという簡単な機能だけでなく例えば実装次第でUILabelの左側にアイコン画像を設定するといったことがGUIで設定できライブプレビューできるので、夢が広がる機能であります。

対応

Swift1.2対応も進めたいので、一時的にIBDesignableとIBInspectableを使わないようにします。

Xcodeで編集すると落ちるので、テキストエディタで直接ソースコードの@IBDesignableと@IBInspectableを削除します。Xcodeでプロジェクトを開いても落ちなくなりました。

Xcode6.2のStoryboardで設定した値はUtilitiesのIdentity Inspector(Option + Command + 3)のUser Defined Runtime Attributesの残っています。もし、値を変更したければこのUser Defined Runtime Attributesをいじればよくて、IBDesignable登場以前のやり方に戻るということになります。ライブプレビューできないのが痛いのですが、ビルドすれば結果は見れます。

デベロッパーフォーラムにバグ報告のスレッドが建っていて、Appleもバグと認識しているので、いずれ修正されたXcodeがリリースされるはずです。早く直ってくれ。