count0.org

FUSE for OSX(osxfuse)でSSHFS

07 April 2014 mac raspberrypi

Raspberry PiとOS Xでファイルのやりとりをしたい場合があります。ただでさえスペックの低いRaspberry PiでSambaを動かすのも嫌なので、FUSEを使います。

homebrewで検索をかけるとosxfuseFuse4xが出てきます。どちらを導入すればいいのかわからなかったのですが、Fuse4xのサイトにosxfuseへマージされる(予定)と書かれていたので、osxfuseの方を導入しました。

brew install osxfuse

# インストール後に表示される情報に従う
sudo /bin/cp -RfX /usr/local/Cellar/osxfuse/2.6.4/Library/Filesystems/osxfusefs.fs /Library/Filesystems
sudo chmod +s /Library/Filesystems/osxfusefs.fs/Support/load_osxfusefs

自分のRaspberry Piにはavahiがインストールされているので、ホスト名はraspberrypi.localです。avahiがインストールされていなければ、IPを指定すればよいです。 マウントするには

mkdir ~/Desktop/mnt # あらかじめマウントポイントを作成
sshfs pi@raspberrypi.local: ~/Desktop/mnt

ユーザーpiのホームディレクトリがマウントされました。

アンマウントしたい場合はmntを、OS Xでおなじみのゴミ箱に放り込めばOKです。