count0.org

はじめての自作PC

26 March 2014 windows

ゲームにしか使わないXPS8100のHDDが壊れたので、これを機にPCを自作しました。PCに詳しそうな顔面、雰囲気をしているため友人知人には勘違いされますが、人生初の自作です。

どんな自作PCを作りたいのか? これは明解です。10万以下のゲームPCです。
めちゃくちゃグラフィック能力は必要ないのですが、そこそこゲームをやります。XPS8100でも問題はないけど、今のパーツを使えば速くなるだろうという計算です。

パーツ

ツクモネットショップで購入

  • [マザボ]ASUS H87-PRO 9,980円
  • [CPU]Core i5-4670 BOX(LGA1150) 22,680円
  • [PCケース]Z3 Plus Black 4,450円
  • [CPUクーラー]虎徹 SCKTT-1000 3,200円
  • [電源]剛力短2プラグイン600W SPGT2-600P/A 7907円

計 48,217円

PC工房インターネットショップで購入

  • [メモリ]W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組] 8,397円
  • [SSD]TS256GSSD340 14,800円
  • [グラボ]ZTGTX750TI-2GD5R01 16,800円

送料 630円

計 40,627円

総計 88,844円

OSとメディアドライブが入っていないじゃないか! とお思いでしょうが、結構前に最新のIE検証用としてWindows 8 DSP版を購入しているのと、内蔵型スーパードライブ + SATAをUSBに変換機でMacbook Airの外付けDVDプレイヤーーに使っていたドライブを再利用です。ちなみにWindows 8のライセンス認証は夜中1時でもオペレーターの人が対応してくれました。

OS代とスーパードライブ代を入れたとしたら10万を少し超える金額になると思います。

組み立ては各パーツのマニュアルとにらめっこしながら取り付けることができました。Windowsのインストール、8.1へのアップグレードで時間はかかりましたが、特に引っかかるところもなく完成しました。強いていうならばCPUのグリスとクーラーの取り付けは時間がかかりました。

その後

名駅ソフマップでSATA3.0 WD20EZRX/Nが7,980円で売っていたのでSATAケーブルと一緒に買いました。これで大容量のゲームを何本入れても問題なしです。一刻も速くロードして欲しいゲームはSSD。そうでもないのはHDDです。

また、Windows 8.1がマウスとキーボードを認識しなくなるという問題に直面しました。BIOS設定画面では問題なく使えるマウス、キーボードがWindowsのログイン画面では動きません。復旧画面からセーフモードで立ち上げても動かない。これは調べたらPS2ポートならば問題ないと書かれたブログに救われました。マザボに一つだけPS2ポートがあったので、マウスのUSBにPS2変換コネクタをつけスクリーンキーボードでパスワード入力し、USBのドライバ再インストールで事なきを得ました。なぜ、ドライバがおかしくなるのか不明です。Windowsの高速起動が原因とかマザボとの相性らしいのですが。


余談ですが、HDDが壊れたXPS8100はWindows 7標準機能のバックアップを行っていました。多少面倒でしたが余っているHDDに完全復旧できました。ええ、自作するための口実ですよ。Steam OSでもインストールしてみようか。

参考