count0.org

Kickstarterで投資したnifty minidriveが届きました

11 September 2013 gadget

Kickstarterで2012年8月3日に投資したnifty minidriveがようやく届きました。

nifty minidriveとは

Macbook ProやMacbook Airに最適化されたSDカードアダプターです。普通のSDカードをMacbook Airに挿すと、取り出せるように若干SDカードのお尻が飛び出た状態になりますが、このnifty minidriveはぴったりはまります。アイデア商品です。

届かないと思っていた

このnifty minidriveは目標額$11,000を大きく超える$383,319の資金を集め、製造が始まりました。
自分はnifty minidrive1個がもらえる$35(+$5送料)のコースに投資しました。

スケジュールでは10週でお手元のに届きます! ということが書いてあったのですが、なかなか届かない。 これは自分にも不備があって、住所を日本語で書いてしまったのです。だから1年も遅れたのかというと、届いていない人は他にもいたようで、届いていない人向けのご案内がメールで来ていました。

2回目は英語で住所を書きましたが、音沙汰なし。その後、再度届いていない人向けのご案内が来ました。「今すぐ送って欲しいか、新作を送って欲しいか選んで」という内容でした。
nifty minidrive自体かなりどうでもよくなっていたし、急いでもいないので「新作」を選んで音沙汰なし。

8月にメールが来たと思ったらクーポンコードでした。おぉ! ようやくかと思い、グリーンのnifty minidriveを注文しました。

そして、1ヶ月後来ました。赤色のnifty minidrive mk3が。

nifty minidrive red

注文した色と違う

最初開封した時「赤色か。へー」と感心していましたが、オーダー時のレシートメールを見返すとGreenと書いてありました。交換してもらう気も起こらず、こいつに差し込むmicro SDも持っておらず、そのうち使うかという気分です。

Kickstarterで魔法をかけられたら

時間が経つと魔法が解けている場合がありますよ。